Guitar Hero

 
サウスパーク Seson11 episode 11 「Guitar Queer-o」 なかなか面白い話でした。
ゲームのGuitar Heroをモチーフにした話ですが、中でも、スタンのお父さん(ランディ)が、本当にギターでKANSASのCarry on My Wayward Sonを弾いて見せるのですが、子供たちは、そんなのゲイっぽいと言ってバカにされ、ゲームが出来ることがクールだと言い張る部分。
子供にとってギターが弾けると言うことより、コントローラーを巧みに使って高得点を上げることの方が重要なんですね(^_^;
ゲームには詳しくないのですが、このGuitar Hero と言うゲームYouTubeなんかで見てみても結構盛り上がってるみたいですね。
往年のロックのヒット曲が網羅されており、自分で演奏してるかのような感覚に陥るようです。
さすが、エアギターで盛り上がれる国らしいですね。
ギターがゲームになるなんてすごい発想です、日本は太鼓らしいですね。

ブログランキング登録中です。人気blogランキングへ

コメントを書く