2014 Drug Aware Margaret River Pro ラウンド4

西オーストラリアのマーガレットリバーで開催中のWCT第2戦 2014 Drug Aware Margaret River Pro は、クォーターファイナルを控え今日は、波が小さく明日から波が上がる予報のようでお休みです。
昨日は、ラウンド4とラウンド5が行われました。
ビード・ダービッジは、ラウンド4ヒート1に出場 Josh Kerr 、 Jordy Smith との対戦でしたが、早々に2本ライディングをまとめて1位となり一気にクォーターファイナルへラウンドアップしました。
ラウンド3タジとのヒートにおいて、ビードのリーシュがタジを妨害したとのクレームにより異例の再試合となった事から、ビードの闘争心に火が付いたのかラウンド4では、初めから気合いの入ったライディングをしていました。
ビード・ダービッジ 2014 Drug Aware Margaret River Pro
ビード・ダービッジ 2014 Drug Aware Margaret River Pro

2014 Drug Aware Margaret River Pro R4H1 ビード・ダービッジ


ラウンド3の再試合ダイジェスト映像です。
ビードは控え室を使わず車から直接再試合に出場、最後に8.6のライディングを決めてラウンド3再試合も勝ちを決めました。
気合い十分でした。

2014 Drug Aware Margaret River Pro re-surf R3H1


クォーターファイナルでは、ヒート1で Jordy Smith との対戦です。
面白くなってきました。

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く