Mt Woodgee にも超小波モデルあります。

今日は伊豆とかに行けば多少波が有ったようですが、静岡方面はちょっと厳しめでした。
最近では、いろいろなタイプの板が各社出揃って、かなり波の小さい日でも楽しめるようになってきてますね。
Mt Woodgee にも、もちろん有ります。
長さ短め幅広でフラットデザインの小波向けモデル AARDVARK (アードバーク)がそれです。
Mt Woodgee AARDVARK (アードバーク)モデルMt Woodgee AARDVARK (アードバーク)モデル

俗に言うところのタブレット系デザインのロングボードのノーズをぶった切ったような形。
幅が有りロッカーが無いのでパドルはすいすい、もちろん初心者の方でも気軽に乗りやすいモデルとなっております。
なんと言ってもロールヴィーのおかげでコントロール性能も抜群です。
ビード・ダービッジページ・ハーブにサーフボードを削っているウェインシェイプですので、その性能の良さはワールドクラスです。
ページ・ハーブ Mt Woodgee AARDVARK (アードバーク)モデル
うねりは有るのに厚くてなかなか割れない時や膝くらいでとても小さいけど綺麗に割れている、そんな波でも乗れたらな~と思う場面に出くわしたこと有りませんか?
まさにそんな時、AARDVARK (アードバーク)があれば、思いっきり波乗りを楽しめます。
いい時代になりました。
昔は、初心者の頃から波に乗るなんてなかなか有ったボードが見つからず苦労したものですが、今はもう AARDVARK (アードバーク)に乗れば、あっという間に走れるようになります。
もちろん初心者からのステップアップや中級者の練習から上級者でも存分に楽しめるモデルです。
Mt Woodgee AARDVARK (アードバーク)モデルMt Woodgee AARDVARK (アードバーク)モデル

もはや1本の板でどんな波でも~なんて考え方は、

ナンセンスです。

人生は短い。
同じ波にまた出会える確率は低いですし、体力だっていつまでも同じでは無いんですから。
小波だからって躊躇せず楽しめるいい時代になりました。
ぜひ持っていて損は無い1本です。
もちろん、小波用と言ってもポテンシャルが違います。
この映像を見れば明白!
ボトムターンの練習にももってこいの1本です、ぜひボトムターンの伸びに注目して見てみてください。


ページ・ハーブもAARDVARK (アードバーク)で楽しんでます。

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く