Billabong Pro Tahiti 終了

タヒチ、チョープーで開催中だった WCT 第7戦 Billabong Pro Tahiti は、本日ラウンド4からファイナルまで行われました。
ファイナルに残ったのは、現在ランキング1位の Gabriel Medina と終始絶好調だった Kelly Slater の対決に。
波に乗りまくっていた Gabriel Medina が、その勢いのまま優勝しました。
今季3度目の優勝凄いです。
Gabriel Medina Win Billabong Pro Tahiti 2014

ビード・ダービッジは、ノールーサーラウンド4は3位となり気合いを入れてラウンド5では、 Michel Bourez との戦いを制して準々決勝へ進出。
ビード・ダービッジ Billabong Pro Tahiti 2014
準々決勝では、 Adrian Buchan を9.87と10ポイントで押さえ込み準決勝へ

Bede Durbidge’s Nine-Point Answer

Durbidge Scores Perfection


そして準決勝では、 Gabriel Medina との対戦このヒートで4ヒート目、開始とともにメッデーナがいきなり9.67を出してビードは高得点を狙う余りかなり際どい所から行きましたが、捕まってしまいたたみかけるようにメッデーナが次も9ポイントを出してしまいコンボに追い込まれ残念ながら今大会は3位フィニッシュとなりました。
今大会は、サイズも有り白熱した戦いで盛り上がりました。高得点かパーリングかもう命がけですね。

ASP Billabong Pro Tahiti – Final Day Highlights


いつも応援いただきありがとうございます。ランキングサイト参加中ですので
↓↓↓下記ボタンクリックのご協力お願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く