Fedora9アップグレード後にqmailが

Fedora8からFedora9へのアップグレードはすんなりいったのですが、reboot後qmailがおかしくなりました。
調べてみると、今までinitだったのが、なにやらUpstartに変わったとか。
そのことによりdaemontoolsのコマンドを直接initに書き込んでいたので起動していなかったのです。
参考url:http://fxp0.org.ua/2006/oct/28/upstart-and-daemontools-ubuntu-edgy-eft/
上記サイトを参考に起動ファイル作成。
で、再起動してみましたが、
$netstat -tpl | grep smtp
で確認してみたところ、
eximにポートがふさがれてます。
Fedora9になって勝手に起動されているようです。
eximを停止してすんなり動きました。
Fedora9手強いです(^_^;
ガソリン代を節約したい方は、以下の広告クリックでカード申し込みによりお得な値段で給油できます。



よければこちらもクリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを書く