オーストラリア 宿泊ヌーサ編

今日の静岡市は、暑いくらいの天気でした。
波も有ったみたいですね。

さて、オーストラリアに思いをはせヌーサでの宿泊についてです。
サンシャインコーストのヌーサは、ゴールドコーストから約3時間のドライブです。
M1と言う高速をひた走り途中ブリスベン空港の手前で有料の橋を渡ります。
有料の料金は、料金所など無く日本のETCの機械などもなく(日本は利権の関係でETCの機械設置ですね)カメラでナンバーを全て読み取っています。
ですので、事前にスタンドなどで高速料金を支払います。
GO Via
ヌーサまでですとM1の橋を往復するので$10.54も掛かります。確か昔は、片道$3だったような気がします。

M1からMooloolaba方面へ走りヌーサへ行く高速に
M1からMooloolaba方面へ

途中 Julian Wilson の故郷 COOLUM を通って
クーラム山

そして、さらに走るとヌーサ国立公園へ到着です。
ヌーサ国立公園

今回ヌーサは、3泊だったので以前にも泊まったバックパッカーの宿 HALSE LODGE で宿泊しました。
HALSE LODGE NOOSA
ここは、宿泊だけではなくBAR やレストランも併設されているので、一般の方もBARに入れます。
共同のキッチンとシャワールームが付いてます。
キッチンは、宿泊者の大半が自炊しているのでいつでもかなりごった返しております。
でも森の中なので静かで過ごしやすく海も近くていい雰囲気いいんですよ。

HALSE LODGE NOOSA

HALSE LODGE NOOSA

部屋は、4人~6人の混合部屋です。
HALSE LODGE NOOSA
HALSE LODGE NOOSA
この時は、ブラジリアンの女性3人組とロシア人の女性1人、イギリス人の男性と私の6人部屋でした。
まあ、1泊$34なのでこんな感じです。

いつも応援いただきありがとうございます。ランキングサイト参加中ですので
↓↓↓下記ボタンクリックのご協力お願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く