Noosa Tea Tree


ヌーサティツリー。
ヌーサ国立公園の駐車場から歩いて15分ほどの入り江のポイントです。
写真の岬の先辺りから割れてサイズがあればインサイドまで乗れるちょっと厚目でゆっくり割れる独特な波です。
水の透明度と脇の岬が何ともいい雰囲気で、見た目より入ると時々大きなのセットがくることがあり空いている時にいい波に出会えることもあります。
ゲットは、ロングならインサイドからパドルでいけますが、ショートなら岬の先まで歩いて岩から飛び込んではいることも出来ます。
砂が動くことが多いのでその砂付きとうねりの方向でブレイクポイントが変わりますが、ほぼだいたい波の感じは同じです。
ボイリングポットに波が無くてもティーツリーなら割れていることもあるので、歩いてチェックはしてみるべきポイントです。
人なつっこいドルフィンがいたり、エイと一緒に波に乗れたりと雰囲気最高で、癒されるポイントです。
リラックスしたい人にはお勧めです。
そういえば、今日読んだサーフィン雑誌にジュリアン・ウィルソン(Julian Wilson)がヌーサ出身とか書いてありましたがクーラムですので間違えないように。
相変わらず雑誌っていい加減ですね。
今日もポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


コメントを書く