Byronbay The Pass


今回の旅では、スナッパーがでかすぎたのでByronbayへたびたび出かけました。
The Passは、スナッパーより2サイズほど小さく大きなセットが来てもドルフィンでなんとかかわせるポイントです。
風向きやうねりの方向もスナッパーと同じです。
写真の岩の所よりもさらにアウトで割れて、写真のビーチの一番岸辺りまで乗れることもあります。
砂の付き方でコンディションは左右されますが、岩の手前辺りがいつもチューブセクションになることが多いです。
サイズが上がるとカレントが強くパドルし続けないとピークに行けません。
ただし、1本乗ればレギュラーのロングライドが出来ます。
1枚目の写真でうっすら見えているのですが、所々水中に大きな岩があり大潮の干潮時には、深くドルフィンすると危ない時があります。
女性のロングボーダーが、ドルフィンしたとたん板が岩に当たりその反動で顔に跳ね返り板が真っ二つで顔から血が出ているシーンを目撃しましたので注意が必要です。

クラーンガッタからハイウェイで50分程で着きます。
水も綺麗で街は、欧風情緒が漂いなぜか若者でいつもごったがえしています。
YHAが近くに2軒もあるのは、この街くらいです。
物価も非常に高い街ですが、なにか引きつけられる物がある街です。
人気の街なので、海の駐車場は有料で1時間$2取るように昨年辺りから整備されて時々駐車料金チェックの見回りも来ます。
おかげで駐車場に置かず路上に止める車が増え土日や夏場は、渋滞します。
この近くにも、ブロークンヘッドやレノックスヘッドと言ったいいポイントがあるので一度は訪れてみる価値はあります。

励みになりますポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


コメントを書く