富を手にする「ただひとつ」の法則

今日は、波乗りとは全く関係ない本の紹介です。
富を手にする「ただひとつ」の法則 (Forest2545新書)
1910年初版で、なんとおよそ100年前に書かれた本ですが、今でも十分通用する内容です。
そのことからもこの本の法則の正確さが伺えます。
読めば納得、疑問に思えていたことの答えが見つかります。
至極当たり前のことが書かれておりますが、世界共通人種も関係ないのですね。
いや~目から鱗、豊かな人生の始まりです。

■『豊かな人生を送る人』と『貧しい人生を送る人』の違い

突然ですが、あなたは『豊かな人生を送る人』と『貧しい人生を送る人』の違いは何かわかりますか?
例えば、年収1000万円の人がいます。お金には困っていません。
しかし、労働時間が1日20時間。
この人は本当に豊かな人生を送っているといえるでしょうか
わかりますか?
忙しければ、お金を使うひまもないですし、家族がいても会うひまがないでしょう。
それでは、本当に豊かな人生を送る人はどのような行動をとっているのでしょうか?
多くの書では、このことについて、哲学的な話で終わりがちです。
本書は哲学的なことではなく、「実践書」として、
豊かに生きるための「科学的な手法」を掲載しています。

引用:amazon 富を手にする「ただひとつ」の法則 (Forest2545新書)

話は一気に変わりますが、Youtube に面白い映像がありました。
Grom と プロサーファーが交流する映像ですが、プロとグロムが板を交換して乗っています。
なんと、ケリーはグロムの5’2″に乗っているらしいですがいつものケリーのライディングです(^0^;)

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く