本当にミニボードなの?

今日は、地元でも夕方膝サイズの波が入っていました。
話変わってサーフィン雑誌を見ていたら、なにやらミニボードを流行らせたい雰囲気ぷんぷんの記事が。
雑誌が売れないと言われ続け発行部数も落ち込みが激しいとか。
大きな話題も乏しい業界に久しぶりの話題は、ケリーの乗ってるミニボード。
確かに小波の時は、楽しそうではあります。
でも、かなり強引な記事もありました。
デヴィッド・ラスタヴィッチが、ミニボードを愛用とか書いてありましたがちゃんと見ての事でしょうか?
私は、今年の4月スナッパーとかがかなりでかくてヌーサに逃避した時、同じポイントでFISHに乗ってるラスタヴィッチみました。
ミニボードではなくFISHです。
大きなラインでかっこよくフィッシュでクルーズしてました。


その時のヌーサの波

また、先日有名キワモノ系(ヤフオクで高値の中古が取引されている割に皆2~3回乗って売りに出されている)のミニボード5’位のサイズをお借りして乗ってみましたが、確かに初速は早いですが、普通の人は乗れないんじゃないでしょうか。
と言うか立てない。
そうです、膝ついたまま、ってこれはサイズ的にもニーボード!?という感じです(^0^;)
これは乗らないとわからないのですが、幅もあるのでパドルも少したいへんですよ。
しかしどうなんでしょうね~、記事には既にケリーはフィッシュに移行的なことも書いてありましたが。
波の裏側から見ててノーズが上がってその後スプレーが上がるのってかっこいいと思うんですがね~♪
ショートに乗った女の子が、カットバックなんかしてる姿もかっこいいと思うし。
波の裏側からファンボードの丸いノーズがちょこっと見えてどう感じるかって?
う~ん、想像してみてください
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

コメントを書く