2011 Rip Curl Pro Bells Beach パーコ優勝

今朝は、満潮で厚い波でしたが地元で波乗りできました。

さて、オーストラリアのビクトリア州ベルズビーチで開催されている WCT第2戦 2011 Rip Curl Pro Bells Beach は、本日ラウンド5からファイナルまで行われ決勝は、ミックとパーコの対戦に。

共に譲らず、いい試合で優勝は、終始安定したライディングの Joel Parkinson でした。

2011 Rip Curl Pro Bells Beach パーコ優勝
2011 Rip Curl Pro Bells Beach パーコ優勝

かなりバンプのある波でブレイクも難しいのにパーコは、全てのラウンドで安定していて気合いの入り方が違いました。
2011 Rip Curl Pro Bells Beach パーコ
2011 Rip Curl Pro Bells Beach パーコ

2011 Rip Curl Pro Bells Beach The Final – Joel Parkinson vs Mick Fanning

[youtube width=”560″ height=”349″ video_id=”CXZ3qcnJ29U”]

一方ビード・ダービッジは、残念ながらラウンド5にオーェンに敗れて9位フィニッシュとなってしまいました。
次は、5月11日からブラジルで Billabong Rio Pro です。

2011 Rip Curl Pro Bells Beach Round5 heat1
2011 Rip Curl Pro Bells Beach Round5 heat1

Round 5, Heat 1 – Owen Wright vs Bede Durbidge

[youtube width=”560″ height=”349″ video_id=”-oXjAdu7Qpc”]

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く