なにげに「Rの法則」と言うNHK Eテレを観ていたら

雨が降ったり止んだりでかなり湿度高めです。
波の方は、サイズが有れば風が合わなかったり、風が無ければサイズがなしとぱっとしないところが多いようですね。
先日なにげなく「Rの法則」という番組でオーストラリアの特集をやっていたので観ていた時のこと

6月6日(水)
☆弾丸クラベルツーリスト オーストトラリア編

世界各国を巡る事で、世界中の高校生をリサーチしようという新企画!
今回そんな旅に挑むのはR’sメンバー・まゆちん。

彼女はブルネイに続き、オーストラリアの高校生事情を調査する
そんな旅では3つのMISSIONが!

<旅のMISSION>
MISSION1:放課後グルメをゲットする!
MISSION2:現地の高校に潜入して授業を受ける!
MISSION3:高校生のお宅におジャマする!

NHK Rの法則|これまでの放送より

その放送の中で、MISSION2:現地の高校に潜入して授業を受ける! では、マイアミ高校でのサーフィンの授業が取り上げられておりました。

MISSION2:現地の高校に潜入して授業を受ける!

高校の授業でサーフィン体験が出来るなんていい環境ですね。
そして、最後にサーフィン授業参加者の集合写真を撮る時一番左側ひときわ輝く緑のボード、参加者の中で一番サーフィンやってます的な彼が手にしているのは、 Mt Woodgee Surfboard でした。
Rの法則 弾丸クラベルツーリスト オーストラリア編
Rの法則 弾丸クラベルツーリスト オーストラリア編
画像ではわかりにくいですが、映像だとしっかり写ってましたよ。
タイアップなど無いNHKですから真実が伝わってますね♪

30分という短い番組ですが、ちょっとだけオーストラリア、ゴールドコーストの高校生生活が垣間見られて面白い企画でした。
高校は、15時には終わり部活など一切無く、皆帰宅する事も取り上げて欲しかったですが。

また、次のミッション3では、

MISSION3:高校生のお宅におジャマする!

高校2年生のスージーちゃんのお宅におジャマすることに成功!
5つのベッドルーム、プールに桟橋まである豪華な家。
また、オーストラリアの家族はコミュニケーションをとても大事にすることを肌で感じることができた。

では、
いやはや、平日の夕飯にBBQそれもお父さんがきっちり作ってます♪
レポーターの飯田麻由さんが、答えた一番印象的だった返答に

「皆時間に追われずゆったり過ごしている」

でした。
文化や考え方の違いがあるとは言え、せかせかあくせくしている感じが強い日本との違いを誰しも感じる事ができるのだと思います。
なにげに NHK Eテレ面白い企画番組やるように進化してるんですね~。

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

「日本」を捨てよ (PHP新書)
「日本」を捨てよ (PHP新書)

苫米地 英人

PHP研究所 2012-03-15
売り上げランキング : 14670

Amazonで詳しく見る


コメントを書く