リップカールプロベルズでケリーがまさかの!?

今日の静岡は、気温低めで寒いです。
オーストラリアのビクトリア州ベルズビーチで開催中の WCT第2戦 Rip Curl Pro は、本日メンズラウンド3開催されております。
なんと Heat 6: Kelly Slater (USA) vs. Willian Cardoso (BRA) でケリー(14.96)がブラジリアンの Willian Cardoso (16.66)に負けてしまいました。
Rip Curl Pro Bells 2013 Round 3 Heat 6 Kelly Slater
次のラウンド Heat 7: Joel Parkinson (AUS) vs. Raoni Monteiro (BRA) でも波乱が!
パーコは10ポイントライドを出しラウンドアップ確実と思われたのにパーコ 19.10[10+9.1]、ラオニ 19.17[9.57+9.6] でパーコが負けて Raoni Monteiro がラウンドアップです。
Willian Cardoso が、ケリーに勝って次のヒートの Raoni Monteiro と抱き合っていたのが映っていましたが、ブラジリアンパワー炸裂です。

一方 Mt Woodgee ライダー Bede Durbidge(ビード・ダービッジ)は、ラウンド2で Brett Simpson に勝ち
Heat 9: Bede Durbidge (AUS) 14.60 def. Brett Simpson (USA) 14.23
Rip Curl Pro Bells 2013 Round 2 Heat 9 Bede Durbidge

Rip Curl Pro Bells 2013 Round 2 Heat 9: Bede Durbidge (AUS) def. Brett Simpson (USA)


ラウンド3は、 Adrian Buchan との対戦でしたが、惜しくも Adrian Buchan 17.47 、 Bede Durbidge 17.16 と言う結果で残念ながらラウンドアップできませんでした。

Rip Curl Pro Bells 2013 Round 3 Heat 5: Bede Durbidge (AUS) VS Adrian Buchan (AUS)


なかなか波乱のリップカールベルズ2013です。

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く