日本が世界一「貧しい」国である件について

今日も波はあまり無いようですね。でも、明日からアップしそうです。
WCT 第4戦 Volcom Fiji Pro も、波が上がらず今日もLAYDAYでラウンド3ヒート4からのスタート待ちが続いております。
さて、サーフィンをやっていると海外トリップなどで海外から日本を見る機会なども多いと思うのですが、日本国内にどっぷりはまっていると見えない物や気がつかないことが多々あります。
そんな海外から見た視点や考え方を垣間見る事が出来る本の紹介です。

日本が世界一「貧しい」国である件について
日本が世界一「貧しい」国である件について

途中で少しぐだぐだになる部分がありますが、こんな考え方もあるという勉強になると思います。
外から見る視点が身につけば、広い考え方が身につき見えない物が見えてきます。
小さな世界にとどまって、小さな人間で終わらずに広い世界でいろいろな視点で物事を見る力がこれからは絶対必要になります。
Amazonのレビューでは、かなり酷評もありますが読んでみるべき一冊です。
波の無い日に読んでみることお勧めします。

何も言わないこと、受け身であること、いわれたことやある物をそのまま信じてしまうことは、誰かにとって都合が良いだけで、自分にとっては何も良いことがないのです。
誰かが考えたことを飲み込まされているだけなのです。誰かの責任だと愚痴を言っていても、物事は何も変わらないのです。
何かを変えたければ、自分の頭で考え、勇気を持って「これは違う」「これはおかしい」と言うべきなのです。

from 日本が世界一「貧しい」国である件について

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く