笑顔で波乗りしてますか?

昨日は、風が入ってうねりがばらけてまとまり無いコンディションでした。
それでもセットは胸有りうまく繋げられれば、ロングライドできる波もありました。

2010/04/20 10:06 Noosa Tea tree
2010/04/20 10:06 Noosa Tea tree

2010/04/20 14:55 Noosa Boiling pot
2010/04/20 14:55 Noosa Boiling pot

いつもヌーサに来て感じることがあります。
Tea Tree は、ポイントブレイクでアウトから超ロングライドできるポイントです。
そこに、ショートボード、ロングボード、ニーボード、パドルボート、アライヤ、フィンのないフィシュ等々いろいろな板で皆が波乗りを楽しんでおります。

2010/04/20 10:03 Noosa Boiling pot
2010/04/20 10:03 Noosa Boiling pot

しかも初心者に、旅行者、子供、年配の方、エキスパート等々いろいろな人が入っております。
また、初心者だってピークからセットに乗ってきます。
もちろん途中でパーリングです。初心者なのに岩が所々有るポイントですがビキニで入っている女の子が居たり。
しかも、皆笑顔満点で波乗りを楽しんでおります。
皆気軽に声を掛け合い、楽しいひとときを同じ場所で共有できることを喜んでいる感じです。
前乗りしたからって、降りればいい事で、怒鳴ったりする心の狭い人は一人と居りません。
日本と言えば、いつの事からか、全体主義的独善主義が支配して苦虫かみつぶしたような顔で入っている人や、怒鳴っていたり、笑顔で波乗りを楽しんでいる人が少なくなっているように感じます。
2010/04/20 10:59 Noosa Tea tree
2010/04/20 10:59 Noosa Tea tree

波乗りって波と戯れるのがメインで、見えない誰かと競い合うような物ではないのではないかと。。。
波乗りは、そもそも全体主義とは正反対のヒッピー文化から派生した物だったはずです。
オーストラリアで波乗りが認知されているのは、誰もが各々波と遊べるからこそではないでしょうか。
ふと思うことに、形式的な事だけをしていたからといって、決して認知さるものではないのではないかと。
ヌーサに来ると、広い心を持って笑顔で波乗りしなさいと悟らされます。

いつも応援ありがとうございます。ランキングサイト参加中です。
↓↓↓下記ボタンをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コメントを書く